修験行者の活力山菜 アリシンたっぷり 行者にんにく 栽培の元祖 今井勇雄の行者にんにく鱗茎 山菜の王国 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,100 (税込) ¥6,600 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:
数量区分価格在庫購入
5株¥1,100(税込)在庫あり
50株¥3,850(税込)在庫あり
100株¥6,600(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

行者にんにく 
 
※※ お届けは10月下旬頃からとなります  
 
行者にんにく鱗茎 
 
 行者にんにくは、山伏がつらい荒行の合い間に口にし、体力保持に役立てたということに、その名が由来します。彼らが口にしたのは、地下の鱗茎で、ニンニクそっくりの辛みとにおいがある。得難い味である。
 行者にんにくは、繁殖力は弱く、5~6年の間は毎年1枚しか葉をつけず、2枚出すのに7~8年かかると言われます。ニンニク同様、アリイン(アリシン)という物質を含有し、血行を促し、滋養強壮に役立ちます。
 
 
今井勇雄 
 
行者にんにく畑
 
行者にんにくの先駆者 今井勇雄 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ