イカリソウ 山採り 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,320 (税込) ¥5,500 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
株数区分価格在庫購入
2株¥1,320(税込)在庫切れ
10株¥5,500(税込)在庫切れ

返品についての詳細はこちら

 イカリソウ
 
※※ お届けは4月下旬頃からとなります 
 
 イカリソウは、メギ科の多年草でかたくて節の多い根茎を持ちます。4~5月頃、樹林の下に群がって船の錨のような花を咲かせます。イカリソウは、花の形が錨に似ていることから、この名があります。
 イカリソウには、イカリインという強精効果のある物質を含んでいるので、昔から生薬として利用されています。イカリソウの干した茎葉を薬酒にして少量ずつ利用します。
 イカリソウは、花色、葉の性質に変異が多く、分類のむずかしいグループです。
 
薬  用  利  用 
採取・調整  6月~7月の葉が全部出そろったときに採取して、天日乾燥させてから細かく刻みます。
 天日乾燥でできたものを生薬では、淫羊霍(いんようかく)といいます。
薬 効   強壮、強精、神経衰弱、健忘症など
 イカリソウの地上部には、イカリインという成分が含まれています。この成分は、動物の精液分泌を促進する働きがあることが確認されています。
 
使用方法   使用方法は、天日乾燥させた葉8~10gを500ccの水に入れて煎じます。水が約半分になるまで弱火で煮詰めて漉します。これを1日に用いる量として、3回に分けて服用します。
 心臓の悪い人や胃腸が弱い人は用いないようにします。
◇ イカリソウ酒
 イカリソウの乾燥させたもの200gをグラニュー糖を約半量加えて、ホワイトリッカー1.8㍑に漬けます。熟成した2~3ヶ月後に、20㍉㍑程度を1日2回に分けて飲用します。このイカリソウ酒は、仙霊脾酒とも呼ばれ強壮の薬効があるとされます。
 
 
イカリソウ
イカリソウ
イカリソウ 
イカリソウ
イカリソウの生育風景 


 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ