ヒトリシズカ 3株 山採り 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,320 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

ヒトリシズカ 
 
※※ お届けは4月下旬頃からとなります 
 
ヒトリシズカ 
 
 ヒトリシズカは、センリョウ科の多年草で、日本各地の山林の下草に混じって生えています。茎は直立して赤紫色を帯び高さ20~30㎝です。茎の上部に輪生のように対生の葉が2組4枚があり、広卵形~楕円形をしていて長さが8~10㎝で、光沢があり葉の縁には鋸歯があります。
 花は4月頃に白いブラシ状の花が茎の上にたち、花は小花の集合したもので、3本の白い糸状に見えるものが雄しべで、根元に緑色の雌しべあり、花びらのない裸花です。名前の由来は、花の咲く様子を静御前に見立てたといわれます。
 ヒトリシズカは、どの種類も根や葉を利用でき、場所と時期でアクも味も変わります。
 ヒトリシズカの葉は茹でて皮をむき、天ぷら、和え物、炒め物、煮物に用います。根はよく洗って、そのままキンピラや漬物として使います。
 
ヒトリシズカ 
 
薬  用  利  用 
採取・調整  全草を4月~7月に採取し、陰干しにして乾燥させます。 
薬 効   血行促進、利尿、リュウマチ、神経痛など 
使用方法   全草を乾燥させたものを、2~4gを水400㍉リットルで適量に煎じて服用する。   
 
ヒトリシズカ


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ