ヤマブキショウマ 100g 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,296 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ヤマブキショウマ 

※ お届けは4月下旬頃からとなります

(採取時期は天候具合で前後することがあります)

  
 ヤマブキショウマ(じょんな)は、バラ科の多年草で山地の湿った木陰など、半日日陰から日当たりの良いところまで生えます。葉の形が、ヤマブキに似ていることが名前の由来です。
 ヤマブキショウマは、葉が開ききっていないうちの若い芽をポキンと折って採取します。
 ヤマブキショウマは、若芽を食べますが、アクはあまりなく歯ざわりの良い山菜です。天ぷらや炒め物は生のまま用います。おひたしや和え物、煮物、汁の具には、茹でて水に取ってから調理します。ゴマ、くるみといった植物性脂肪に富む香りの強いものと和えたり、ころもに使うと美味しさがいっそう引き立ちます。ヤマブキショウマは、シコシコした歯触りが身上の山菜なので、茹ですきないことが重要です。

薬  用  利  用 
採取・調整  タラノキの幹皮、根皮を秋から春先の3月頃までに採取して、水洗い後刻んで日干しにします。
 乾燥でできたものを生薬では、タラ根皮(たらこんぴ)といいます。  
薬 効   健 胃、整 腸、強 壮 
使用方法   使用方法は、たら根皮、連銭草(かきどおし)、枇杷(びわ)の葉を各5gを、水500㍉リットルで煎じ半量になるまで煮詰めます。これをこして、3回に分けて食間に服用します。タラノキだけを用いる場合は、1日量として10~15gとします。  
  
ヤマブキショウマの生育風景 

食べ方
1.ヤマブキショウマのおひたし、和え物
 
沸騰したお湯に、塩をひとつまみ入れ、真っ青になるくらいにサッと茹で、冷水に浸します。冷めたら水気をしぼり、適当な長さに切り、しょうが醤油や胡桃・ゴマなどで和えて頂きます。
2.その他
 ヤマブキショウマは、煮物や炒めもの、汁の具、天ぷらなどにもよいです。保存には、塩漬けや粕漬け、味噌漬けにします。

商品カテゴリ

2022年新春セール

穀 類

青果物

山のもの

漬 物

加工品

植物

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ