イタドリ 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,296 (税込) ¥7,560 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
数量区分価格在庫購入
300g¥1,296(税込)在庫あり
2kg¥7,560(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

イタドリ 

※ お届けは4月下旬頃からとなります

(採取時期は天候具合で前後することがあります)

  
 イタドリは春、タケノコに形が似た新芽をあちらこちらに出します。茎は緑かやや赤み帯び、中空で節があります。イタドリは、春一番に生長を始め、あっとという間に人の背丈ほどになります。
 イタドリは、すり傷や切り傷の痛みをとる効果があるといわれ、それが転じて「痛取り(いたどり)」と名づけられたといわれます。
 イタドリはスイバに似て、かじるとさわやかな酸味が口いっぱいに広がり、すっきりします。このため、地方によってはスカンポと呼ぶ所があります。
 イタドリは、葉が開いていない太い若芽を食べます。イタドリの若芽は、水気が多く、酸っぱく、山歩きなどで疲れたときに、折とって口の中を快くするのにはもってこいのものです。
 イタドリは塩漬けにすれば保存できます。

薬  用  利  用 
採取・調整  秋から冬にかけて、地上部が枯れた頃に根茎を堀採ります。根茎を洗い5~10㎝に切り、風通しの良い場所で天日乾燥させます。
 天日乾燥でできたものを生薬では、虎杖(こじょう)、虎杖根(こじょうこん)といいます。
薬 効   緩下薬、利尿薬、通経薬として便秘、下痢、膀胱炎、膀胱結石、月経不順、閉経などに用います。 
使用方法   使用方法は、天日乾燥させたものを8~10gを500ccの水に入れて煎じます。水が約半分になるまで弱火で煮詰めます。これを1日に用いる量として、食間に3回服用します。 

イタドリ

食べ方
1.イタドリの炒め物
 
イタドリの皮をむいて熱湯で茹でます。茹で上がったら冷水にさらします。よく絞って水気を除き、食べやすい長さに切って、油をひいた鍋で炒めます。醤油、酒、みりんで味をととのえていただきます。
2.イタドリの煮物
 
イタドリの皮をむいて茹で終わったイタドリを、よく絞って水気を取り除き、食べやすい長さに切ります。油を少しひいた鍋でかるく炒め、醤油、酒、みりんで味をつけ煮込みます。
3.イタドリのその他り食べ方
 
イタドリの若芽の皮をむいて、板ずりしてから、色よく茹でて酢の物、和え物。ピクルスやサラダなどに加えても面白いです。

商品カテゴリ

2022年新春セール

穀 類

青果物

山のもの

漬 物

加工品

植物

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ