天然こしあぶら 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,674 (税込) ¥6,858 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
数量:
数量区分価格在庫購入
100g¥1,674(税込)在庫あり
500g¥6,858(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

 こしあぶら
※ お届けは4月下旬以降となります  
 こしあぶらは、ウコギ科の落葉高木で山地に自生し、高さが約20mに達する落葉高木です。この木の樹脂をこし、金漆(ごんぜつ)という塗料を採取したことから、「漉し油」の名がついたといわれます。こしあぶらは、夏、緑白色で小形の五弁花を球状の花序に開き、黒色の円い実を結び、秋には熟して黒紫色の液果になります。
 こしあぶらは、アクがたいへん強いため、葉の開かない若芽、新芽を食べます。苦味は強く、香りもあります。油で料理すると苦味が油で丸めこまれ、こくとなります。こしあぶらを塩をひとつまみ加えた熱湯で茹で、冷水にさらし、白ゴマで和えると美味しいです。こしあぶらを洋風のソテーにすると、バターの風味ともしっくりなじみます。
 こしあぶらは、近年、大変人気のある山菜です。
こしあぶらの選別作業 葉の開いたこしあぶら こしあぶら 200g
こしあぶらの選別作業 葉をひらいたこしあぶら お届けする200gイメージ
  

食べ方
1.こしあぶらの天ぷら
 
こしあぶらを生のまま薄めに衣をつけて天ぷらにします。醤油をかけてもよいですが、塩もなかなかのものです。
2.こしあぶらの和え物
 
こしあぶらを塩を少し入れた熱湯で茹で、茹で上がったら冷水に取ります。よく絞って水気を切ります。食べやすい長さに切ったこしあぶらとすりゴマを和えていただきます。
 茹でたこしあぶらをクルミがあればゴマと一緒にすって和えれば、いっそうおいしさが出ます。

商品カテゴリ

2022年新春セール

穀 類

青果物

山のもの

漬 物

加工品

植物

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ