• ランキング5

雪国育ちの柔らかさと香気 天然ふきのとう 山菜の王国 山形県庄内産【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,296 (税込) ¥5,832 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
数量区分価格在庫購入
200g¥1,296(税込)在庫切れ
1kg¥5,832(税込)在庫切れ

返品についての詳細はこちら

 
ふきのとう 

※ お届けは3月下旬頃からとなります

(採取時期は天候具合で前後することがあります)

  
 北国に春の訪れを知らせてくれるふきのとう(蕗の薹)は、蕗の根茎から生え出る花茎で、庄内では「ばんけ」と呼ばれています。
 蕗は山菜といえば真っ先に思いつく山菜で、キク科の雌雄異株の多年草で、日本各地に自生します。早春、葉に先立って大きな苞に包まれた花茎(ふきのとう)を20cmほど伸ばし、その先に多くの白い花を開きます。
 春一番に雪の中から顔をのぞかせるふきのとうは、苦味の中にも甘味があり、独特の青臭さもあるが、春の風物詩として多くの人々に愛され続けています。まさに早春にふさわしい味といえます。
 ふきのとうの花芽が伸びた茎は、葉柄のフキと異なり、ふきのとうの風味をそのまま残しているところから、フキと同じように料理すると大変おいしいものです。
ふきのとう
田んぼ畔のふきのとう
田圃の畦の「ふきのとう」 2013.03.24撮影  

食べ方
1.ふきのとう味噌(ばんけ味噌)  
ふきのとう味噌
 ふきのとうを刻んで味噌に混ぜ、味噌焼きや和え物に用いると、ふきのとうの味が生かされます。
 アツアツのご飯のせてたべるのは絶品です。


               田舎の味噌のご注文はこちら
月山田舎みそ 田園みそ

ふきのとうの天ぷら
2.ふきのとうの天ぷら
 
生のまま衣をつけて、やや低温で揚げます。揚げ物にすると、香気も薄れます。苦味が気になる方は、小さい玉のものを選ぶのが良く、開いている大きな玉は葉だけ天ぷらにする方法もあります。
3.ふきのとうの酢のもの
 
さっと茹でて水にさらし、よく水気を切り、三杯酢に合わせます。米の研ぎ汁で茹でると
 香りがやわらぎます。ふきのとうの苦味と酸味が、ほどよい味をかもし出します。
4.ふきのとうの汁もの
  
つぼみを細かく刻んでお汁に散らしても美味しく召し上がれます。
 田んぼの畔のふきのとう

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ