行者にんにく 山形県庄内産 【庄内の恵み屋】

価格: ¥1,242 (税込) ¥5,800 (税込)
[ポイント還元 12ポイント~]
数量:
数量区分価格在庫購入
100g¥1,242(税込)在庫あり
500g¥5,800(税込)在庫あり

返品についての詳細はこちら

行者にんにく 
※ お届けは2月下旬頃からとなります  
 行者にんにくは、山伏がつらい荒行の合い間に口にし、体力保持に役立てたということに、その名が由来します。彼らが口にしたのは、地下の鱗茎で、ニンニクそっくりの辛みとにおいがある。得難い味である。
 行者にんにくは、繁殖力は弱く、5~6年の間は毎年1枚しか葉をつけず、2枚出すのに7~8年かかると言われます。ニンニク同様、アリイン(アリシン)という物質を含有し、血行を促し、滋養強壮に役立ちます。
 行者にんにくは、香りが強烈で茎の根元の部分がニンニクそのもので、葉の部分がニラのようで、食べた後にも臭います。葉はやわらかく厚みがあり、舌触り、味とも抜群です。行者にんにくは、さっと茹で、どんな料理にも使えます。
 行者にんにくの天然物は、乱獲により数が減り、本州ではかなりの深山でなければ見つけることができなくなりました。 
 
薬  用  利  用 
有効成分
その働き
ニンニクより多いアリシン
 行者にんにんには、ニンニクより多くアリシンが含まれています。アリシンは疲労回復や滋養強壮効果があるといわれています。
 また、アリシンには、免疫力を高め、ガンの予防効果があるとされています。更に、血行を促進させ、冷え性や動脈硬化、血栓の予防にも効果的といわれます。
薬 効   疲労回復、滋養強壮、新陳代謝促進 
使用方法   使用方法は、天ぷら、薬味、汁の具として食します。。  
行者にんにくの植え替え作業 
行者にんにく畑 行者にんにくの先駆者 今井勇雄
行者にんにく畑   
行者にんにく 行者にんにく畑

食べ方
 行者にんにくをかるくゆがいて、水にさらし、おひたしや和え物にします。また、生のまま天ぷらや汁の具、炒め物にできます。行者にんにくの葉はのびきったものでも、ネギ同様に利用できます。
 行者にんにくの初夏に伸びる花茎は、まだ蕾のうちに摘み、かるくゆがいておひたしや和え物、酢の物、炒め物にします。また、卵とじや中華風炒めものにも向きます。もちろん天ぷらも美味しいです。
 

商品カテゴリ

2022年新春セール

穀 類

青果物

山のもの

漬 物

加工品

植物

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ