あきたこまち 

香り、旨味、甘味、粘りのバランスがきわだつ良食味米

  「あきたこまち」は、秋田県が良食味米の品種開発のため
5年の歳月かけて生み出しました。
「あきたこまち」という名前は、秋田県に生まれ、
美人として有名な平安時代の歌人 小野小町にちなみます。
親品種のコシヒカリの良食味を受け継いでおり、
香り・旨み・甘味・粘りのバランスが良いお米です。
「あきたこまち」は、全国で広く栽培され、その作付け面積は2~4位に位置しています。
東北地方では、「ひとめぼれ」についで第2位となっています。
 
 
 
表示切替: 並び順: 在庫:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ