こしひかり

こしひかり、作付け面積第一の良食味米の代表

品  種   特   徴
こ し ひ か り  「こしひかり」は、日本のお米の栽培面積の3分の1をしめ、ダントツで1位です。
こしひかりは、栽培の適正地が広く、比較的にどこでも美味しいお米として
生産できることが理由とされています。
こしひかりは、米粒がそろって大きく、良食味で粘り強いのが特徴です。
こしひかりは、炊いたご飯には光沢があり、香りも良く、
冷めても美味しい良質米として人気が高い米です。
「コシヒカリ」の名前は、お米の開発に携わった福井県と新潟県が、
昔 「越国」(こしのくに)に含まれていたため、「越の国に光輝く米」という願いによります。
 
 
 
表示切替: 並び順: 在庫:
6件中1件~6件を表示
6件中1件~6件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ